TOEIC990点を目指して、日々戦うなかで感じたことを綴ります。
<< 【将棋】第2回朝日杯将棋オープン戦1次予選1回戦・室岡七段vs遠山四段 | main | 【将棋】第2期マイナビ女子オープン予選一斉公開対局の展望 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【将棋】第79期棋聖戦五番勝負第5局・羽生名人が棋聖奪取
JUGEMテーマ:学問・学校


【第79期棋聖戦五番勝負第5局】羽生挑戦者勝ち4冠、8年ぶり棋聖奪還

 佐藤康光棋聖(棋王)に羽生善治名人(王座・王将)が挑戦してきた産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第79期棋聖位決定五番勝負」の第5局が18日午前9時から静岡県伊東市の「わかつき別邸」で行われ、午後7時3分、114手までで後手の羽生が勝ち、対戦成績を3勝2敗として8期ぶり、通算7期の棋聖位に返り咲いた。これで羽生は2年4カ月ぶりに4冠に復帰し、再度の全7冠制覇が視界に入ってきた。また、羽生のタイトル獲得は通算70期となった。残り時間は羽生8分、佐藤1分。

 今期五番勝負は3年ぶりに羽生が挑戦して2冠同士の対決となった。羽生は第1局直後の名人戦で森内俊之名人を破って十九世名人の資格を獲得。“棋聖対名人”の頂上決戦を制した。

 羽生は埼玉県所沢市出身、二上達也九段門下。7年に永世棋聖、翌8年には史上初の全7冠制覇を成し遂げた。永世称号は竜王以外の6つを持つ。

 羽生新棋聖の話「出足2局ともふがいない将棋で、1局でも返そうと思って…棋聖は大分前の話なんで、また新たに、という感じです。7冠制覇は考えずに、タイトル戦に一つずつ集中していこうと思います」

*****
難解な一局であったが、最後は羽生名人が見事に詰ました。
羽生四冠誕生。
これで七冠も現実味を帯びてきた。
この強さ、どこまで続くのか。
| 【将棋】 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 23:32 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/19 12:18 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/19 12:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/19 2:49 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/23 5:34 PM |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ